結婚式や成人式の記念写真は、同じような時期に、同じようなプランを持っている人が多いので、早めに準備すべきだ。

スタジオ写真の定番 七五三の記念写真プラン
スタジオ写真の定番 七五三の記念写真プラン

早めに段取りすべき記念写真のプラン

毎年のようにめぐって来るのは、入学、卒業また成人式などです。
しかもこれらの行事は、一度に多くの人々が参加する行事であり、しかも全国的に一斉に行われます。
こうした記念すべきイベントにつきものなのが、記念写真です。
一生に一度の記念なのですから、これらの日々に記念写真を撮らない人はいないと思います。
そのため、ちゃんとした記念写真を写真館で撮ってもらおうとすると、希望の日が取れないことがあるのです。
そのため事前によくプランを立てて、準備しておくことが大切になります。
私の場合、娘が成人式を迎えた時、記念写真の段取りでバタバタしたことがあります。

娘は成人式にはどうしても振袖を着たかったので、振袖で有名なある呉服店で振袖を誂えました。
毎年のように沢山の新成人のための振袖のレンタルや販売をしている店なので、成人式に必要なものや記念写真のプランをすべて完備していました。

でも私の方は、振袖の誂えそのものが遅かったので、成人式の前撮り写真も秋以降になったのです。
聞くと振袖の準備は成人式の2年前、前撮り写真は前年の夏8月頃に済ませる人が多いそうです。
というのも、学校が夏休みの時が便利だという理由だそうです。
また成人式当日は、新成人たちが遊びに行ったりするので、写真館での撮影をする人は少ないということです。
それでも当日家族写真を撮りたかったので、写真館で予約しました。

でも家族がそろうのに時間がかかり、やはり前年のうちに家族写真も撮ればよかったと思いました。

Copyright (C)2017スタジオ写真の定番 七五三の記念写真プラン.All rights reserved.